元ワーキングマザーのシンプル★食卓ダイアリー

仕事は建築設計やってます 20年超ワーキングマザー歴もほぼ終了、美味しく食べて前向き人生めざしてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★最後まで読んでくださってありがとうございます。 下のバナーの レシピブログへ をポチッとして応援いただけるととてもうれしいです。

レシピブログへ

ありがとうございました!!

前菜にぴったり新鮮セロリとガラナのカクテル かつおとスイスチャードのガーリックオイルがけ、あさりのチャウダースパゲティなど日々献立


前菜にぴったり!新鮮セロリとガラナのカクテル
かつおとスイスチャードのガーリックオイルがけ
塩もみズッキーニとモツァレラチーズ和え
あさりのチャウダーでスープスパゲティ

毎年同じことを言っている気もするけど、今年はほんっとに梅雨らしくない毎日です。
雨がしとしと降るって感じはほぼなく、もう夏でしょっていう感じの日差しかんかんとか、雨降らないなんとなく曇りとか、とんでもない感じのどしゃぶりとか
そんな感じの毎日がつづいています。水不足というお話もほんとにどうなのか あんまり報道もないし、
ニュース検索してもいまいちよくわからなかったりもします。

梅雨時この時期は、暦的にあんまりぱきっと何かあるという感じでないのと、
こんな感じで季節もすっきりとしないので、なんとなくずるずる という時期である印象ですが、
私自身はこの週明けからなんか次のフェイズにはいったな ってところです。

昨年前半は必死で図面書いて、夏に2案件無事に着工、
その案件は2月3月に竣工してたわけですが、
その工程を整理していろいろプレゼンしたり、
いずれも竣工引渡しに対して工事がばたばただったため、設計関係にむけてのお披露目的な内覧会もできなくかったのですが。

この時期になってようやくという感じですが、
いろいろプレゼンをまとめたり、
1つの案件については、内覧会というかたちでいろいろな方にご説明できたりする機会がもてたり

この2案件に関してはようやく一段落できたなあ という印象。

いま設計にとりくんでる次の案件、これまでももちろんしっかり取り組んでいましたが、
もうがーっとこれやらなくちゃ!!! って感じなってきました笑

で、いま、そっちの仕事は、基本設計段階で数社のゼネコンさんに
お願いしてあがってきた見積もりを精査しているところで、
それがなんと、予算の1.5倍で何億も減額しないとプロジェクト進められない! ってなっちゃってまして、、、
いろいろ案の変更を考えつつ、一生懸命金額が落とせる見通しを立てているところでして、
今日はめっちゃがんばって、2億分ほどめどつけました爆

別に実社会でこのお金を動かしているとかいうことではなく、図面をみてこのとおりにしようと思うとゼネコンさん的にはこんだけかかるよ って言われちゃったので、
ここをこう変えたら、この程度になるんじゃないでしょか〜 という案を考えてるってだけでして。

でも金額的には、これかえたら◯百万でしょ、おーこれいったら1000万円超になった♡などど思いながら作業してる苦笑

だからかわからないけれども、
上にも書いた内覧会、クリニックの案件で、そちらのお医者さん関係の方々へのお披露目内覧会も同時に行われてたのだけど、そこに集まったお祝いの胡蝶蘭の数が、もうめっちゃすごくて!
それを別に友人に解説するとき、
あのお部屋にあるもので1000万円は超えてた! 
とかかいちゃって苦笑

実際は、100万円超 ってことです苦笑

でもすごい胡蝶蘭の鉢のかずだったけれども〜
お医者さんのお祝いというのは 胡蝶蘭 なものなんですね〜 べんきょになりました。。。。


さて、ごはんですが、
またまた1ヶ月以上あいちゃってますが
6月後半は業界団体の野暮用で、家には寝に帰るのみ的な時期も含むため、
まあアップ写真は平均的な枚数かと思います。

ガラナ・アンタルチカのカクテルレシピ
ガラナ・アンタルチカのカクテルレシピ


レシピブログのモニタで、ガラナをたくさんいただきました♫ これをつかって晩ご飯にもあうカクテル、一番上の写真のレシピです。

前菜にぴったり!新鮮セロリとガラナのカクテル
(4人分)
写真はこの分量を2人でわけた分量です。食事と一緒にいただくときには、この半量程度
前菜的にいただくのが良い分量かと思います。

材料
セロリ(茎&葉っぱ)1本分 ガラナアンタルチカ1缶 氷カップ1.5 水カップ1/2 塩小さじ1/4

作り方
1 セロリと葉っぱはよく洗い、ざく切りにし、塩、水を加えてフードプロセッサにかける。
2 1に氷とガラナを加え、30秒断続的に数回プロセッサにかけて仕上げる。

爽やか〜なセロリがガラナとあわさってマイルドで飲みやすく、食前酒的に前菜としていただくのにピッタリです。
スパークリングワイン少しとあわせていただくのも美味しかったです^^


そのほかの記録です

20160607menu.jpg
6月前半はスーパーでよく釜揚げしらすが目について、食べてました。
釜揚げしらすと九条ネギの出汁でいただくパスタとのこりものラタトゥイユに揚げ目玉焼きのせ

20160609menu.jpg
最近は浪人生の次女とふたりの食卓も多し。来年は、ひとり食卓多し となってくれること祈る?感じです。
とりあえず2人分ですが、家族4人でうなぎを楽しむメニュー、えのきなどとあわせて柳川風。つくりおき冷やしておいた出汁トマト、ひややっこにちりめんじゃこのせ、大粒あさりのワイン蒸し

20160612kunch.jpg
この前日に、中高の友人がやってくれているお菓子教室に参加、イングリッシュスコーンとバナナブレッドを手作りして、お持ち帰りしてました。このレッスン、午前午後にわたるのでお昼ご飯にと、豚肉のテリーヌを家にありあわせの乾燥キノコとピーカンナッツをいれて作ってました。そんな感じで冷蔵庫にあったものと組み合わせてお昼。おおきなお盆にワックスペーパーを敷いた上にいろいろ盛り合わせ。休日のお昼って、めんどくささがけっこう先に立ちますが、後片付けが楽とかに設定しておくと、わりと楽しめたりします。
スコーン、バナナブレッド、豚のテリーヌにクレソン、のこりものラタトゥイユ
スコーン用にクロテッドクリームとレッスンでつくったレモンカード
フレッシュなメロンと氷をプロセッサにかけたジュース 美味しかった

20160604lunch.jpg
お盆にのせてのランチはその前の週にもやってました。ありあわせでいろいろサンドイッチとかつくったのも、一人分用に切ってもりつけるとけっこうかわいい

20160612menu.jpg
たことかかき揚げとかいろいろ天婦羅、なすの煮浸しと稲庭うどんで涼しげなばんごはん

20160613menu.jpg
出はじめかつおで漬け丼 たれにはごま油きかせます ポテトとラタトゥイユチーズ焼きなど

20160617menu.jpg
牛しゃぶを自家製おつゆで フレッシュな実山椒がかえたので早速ゆでて散らしました。さわやかさ最高
のこりごはんのチャーハン ゆでたまごなど具沢山のポテサラ

20160618menu.jpg
すっごく大粒なあさりをこれでもかって感じにつかったボンゴレロッソ こういうのはおうち贅沢ですね
めかじきのソテーに自家製ジェノベーゼがけ マッシュルームといんげんのサラダなど

20160628menu.jpg
この間に業界団体用事がはさまってるんだな 写真撮影日がちょっとあいてます。
つくりおきローストビーフ のこりものトマト系のスープかなんかとペンネのグラタン 白味噌風味チャウダーなど

20160629yasai.jpg
ポチってあった有機野菜が届くことはわかっていたのだが、事務所でクライアントと打ち合わせがあり、リゾート地からいらっしゃるクライアントはこちらに出向いてくださるとき、いつも談合坂SAで朝市野菜を買ってきてくださることをすっかり忘れてて、旬の新鮮な泥つき野菜でいっぱいの夜になりましたの図。普通のとかモロッコとか紫のとかいろんないんげん、味の濃そうな太いきゅうり、でっかいズッキーニ、生のアーティチョーク、とうもろこし、えだまめ、福耳とうがらし他もろもろまでは冷蔵庫にはいったけど、根ごとセロリと泥つき大根はでっかくて無理、このあとクーラボックス出しました

20160629menu.jpg
その日の晩御飯、とりあえず、人参の葉はツナといっしょにいためてゴマ風味、空芯菜は島どうふとオイスターソース炒め、新鮮なスイスチャードと家にあったトマトはモツァレラチーズといっしょにポン酢和え、ナスと鶏ひき肉は生姜味で炒めて、野菜充実となりました。

20160630menu.jpg
その次の日も修行僧のように野菜と取り組みました。すごい株のセロリ、ファームから送ってきたブローチャーには葉もやわらかく、刻んで牛すね肉と、ビールと生トマトでグラーシュをイメージして煮込み。煮ている時からセロリのすっきりした香りがただよってました。
生でも食べられる とあったとうもろこしは、丁寧に粒をばらして、自家製ジェノベーゼ添え。ズッキーニも生でどうぞとあったので、うすーくスライスしてパルミジャーノをふりかけてバーナーでちょっと焼き。普通のとモロッコ、紫のいんげんは、下ゆでしてからマッシュポテト、春巻きの皮で包んでサモサ風にして、スイートチリソース添えでいただきました。

20160704menu.jpg
牛しゃぶ肉を安くゲットしたのでまた実山椒をあわせて冷しゃぶ。泥つきできた新鮮な大根も加えました。
まぐろのかたまりはパン屋さんでゲットする細かいパン粉で中をレアにさっと揚げ。

20160705menu.jpg
セロリと牛肉の煮込みとかそのあとそののこり使って煮込みハンバーグとかやったさらにのこりのトマトソースをつかって、ベーコンとあわえてトマトソースペンネ。生ズッキーニの薄切りは塩もみしてジェノベーゼ和え。牛肉とお野菜たっぷり
タリアータ、オイルとお野菜から出る水分の乳化がうまくいったのか、美味しかったです♫

★最後まで読んでくださってありがとうございます。 下のバナーの レシピブログへ をポチッとして応援いただけるととてもうれしいです。

レシピブログへ

ありがとうございました!!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

sponsored link

PROFILE

bun

Author:bun
ワーキングマザー歴20年超、女子2名の母業もそろそろ終了で、母業アイデンティティにかわるもの模索中です。仕事はいい仕事あるときもないときも前向きに、おいしく食べてなるべく人生は自分のために楽しく!をめざしてます。ふだんのこと、仕事はたまた人生について考えちゃったことなどつらつら&自分食の記録的メモを書いてます。よろしければ時々遊びにいらして、たまにはコメントで励ましてやってください♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。