元ワーキングマザーのシンプル★食卓ダイアリー

仕事は建築設計やってます 20年超ワーキングマザー歴もほぼ終了、美味しく食べて前向き人生めざしてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★最後まで読んでくださってありがとうございます。 下のバナーの レシピブログへ をポチッとして応援いただけるととてもうれしいです。

レシピブログへ

ありがとうございました!!

親族新年会のギャザリングメニュー カラフル野菜と鶏のテリーヌとパテドカンパーニュ そのほか新年気分が続く最近ご飯


きのうは親戚一堂あつまっての新年会.ギャザリングメニューとしてわたしが持っていたものは
前菜系 すずきとグレープフルーツのサラダ
肉系 パテドカンパーニュ,チキンテリーヌ,和風ミートローフ
上の写真にうつってないけど、デザート系としてりんごとさつまいもパイ

手荷物的には↓こんな感じのものを
20140112junbi.jpg

↓こんな感じにパックしていきました.サラダは,水分があまり出ないお野菜の上にペーパーをおいてそぎ切りしたお刺身をのせて1つ,むいたグレープフルーツは別のパックに入れて持参
20140112junbi2.jpg

そして上の写真のように盛りつけました。大きな白いお皿はこういうときに愛用しているIKEA製 数百円のものだったと思うけど、持ち運びできる重さだし,めっちゃ便利.

昨日の会のホスト役だった義妹もおうちでたくさんお料理してくれてて,みんなでもちよったもので楽しいお食事.
20140112menu.jpg

写真の新年会は、おおむね3連休中に実施される,うちの実家系の恒例行事.両親、孫と子とその配偶者が一堂に会する,しょっちゅうあるようでなかなかない機会 年々ありがたいな と思うようになった行事です.

この新年会があるのと、あといっぱいつくるおせちを日々食べるというのもあって、連休くらいまではなんとはなしにお正月気分がつづくものだけれど,
我が家は今年は受験生がいるので,まあ,比較的早く新年気分は脱しているところです.

受験というと本人の詰まり具合というのももちろん緊張感あるわけですが,
親の方もそれはそれ.いやあ、大きな声ではいえないというか,ま,すでにわかっていたことではあるんでここであらためて言うのも恥ずかしいことだけど,教育っていうのはほんとにお金がかかるわ〜 と
受験関係で、ここでいくら払って,この結果次第でこっちに払って みたいなスケジューリングをしながら改めて実感.これまでももちろん、こどもたちの学校にコストをかけているし,過去には何回か中学受験みたいなタイミングで塾費用っていうのはほんと高額,、、と思ったことも多かった。大学受験の予備校に本格的に行くようになって,これまた,ほんといちいち高い,、とめげることが多かったわけだけど,

わたくし立の大学の,特に理系の諸費用っていったら、ほんと半端ないのですよね.これまでとは桁数がちがっちゃうわけで.
加えて,次女の方も大学受験が視野にはいってくる年代になって,この冬期講習、3学期くらいから,いくつかの塾やデッサンの予備校通いがはじまったりして,
娘らの教育費関連の激増ぶりに昨今かなり萎えているのでした。..。。

しかし,なにか商品を買うときっていうのは,それが支払うということの対価に見合うのか、いやでも考えて買うという行動をとるのに,教育関係っていうのはちょっとちがうものなんだなあ と思ったりしました。商品じゃなくてサービス系の場合は,提供されるサービスあるいは効果がほんとうに対価として見合うのか ということを考えて,そのサービスにコストをかけるかを考えるわけだけど,教育関係の場合はそれをちゃんと考えるってけっこうむずかしいし,めんどう.ちょっとでも安い方が というような意識をはたらかせるのもちょっと気がひける対象でもあって、商品だったら価格の差と品質とかかなり細かい金額でも考えるものでも、そういう単位もとたんにおおざっぱになるし。
たとえばこの講習にいくらです っていわれたところで,その費用が全体としてはどういう費目の割合で構成されてるのとか考えたりしないですよね.

本来なにかにたいする対価っていうのは,自分の価値感とその対象を重ねたところで評価されるものなんだろうけれど,
教育の場合,その"重ねる”ってとこが,本人の能力や努力,あるいは時間がかかってわかるとか,簡単にみえないものだから ということなんだろうと思います。提供されているものがコストと見合うかどうかわかるのに長期かかるから、行動には反映できない というのが実情なのだけれど,

予備校とかに対しては無理でも、学校であれば会計的な内訳はなんらかの形で開示されているはずだから
せめてそれをちゃんとチェックして,構成をわかろうというする努力は,してこうかな と思ったりする今日この頃なのでした.



さて,最近の食生活ですが,わりと最近までおせちの残り物たべたべで,なんからくちんでもわりと美味しい日々でした.
らくちんといえば,こちらのモニタでいただいて,サイトを参考にさせてもらった簡単おつゆもよかった〜

忙しい朝にぴったり♪「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で朝ごはん!
忙しい朝にぴったり♪「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で朝ごはん!


hurikakesoup.jpg
サラダとか玉子焼きとかにまぜこむっていうのは自分でもときどきやっていましたが、こちらを使ってお吸い物 というのは考えたこと無かった.お湯にまぜこみわかめいれて煮立ったところに溶き卵おとしてかきたまにすれば,かなり充実のスープ.写真は,まぜこみわかめのおむすびと、おせちの一品だったたらこのゆず醤油煮にこのスープを添えてのお昼ご飯でした.

そのほかの記録
20140102menu.jpg
元旦は昼晩ともおせち.二日は夜はおせちとしゃぶしゃぶ

20140103menu.jpg
三日夜は串揚げ.時間があったので丁寧に衣づけしたら自家製串もけっこう美味しかった.おせちの品からは,裏白しいたけ,フキの煮物,生麩 なども串揚げの具につかってみました.薄味がしみている具のまわりがかりっとするのもこれまた美味でした

20140104menu.jpg
四日は恒例のカレー.大晦日につくるポトフをつかってつくります.今回は牛すねのポトフだったので,ビーフカレーになりました.

20140107menu.jpg
恒例七草がゆ

20140108menu.jpg
この日は夜業界団体の委員会があって遅くなったので,買ってきたおすし.あと茶碗蒸し.茶碗蒸しの具にもおせちの品をいくつかいれました.

20140109menu.jpg
徐々におせちのこり活用脱却中ですが,この日はまだ黒豆利用.厚切りハムを焼いたところに汁ごと黒豆とブランデーを加えて煮立ててソースに.

20140110menu.jpg
鶏の鍬焼き.キムチ入り湯豆腐と具沢山お味噌汁

20140111menu.jpg
真鯛がお安かったのでポワレに.あさりとハムのペペロンチーノ

1月ももう半ば.ほんとに寒い毎日だけど,元気で過ごしたいです。

★最後まで読んでくださってありがとうございます。 下のバナーの レシピブログへ をポチッとして応援いただけるととてもうれしいです。

レシピブログへ

ありがとうございました!!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

sponsored link

PROFILE

bun

Author:bun
ワーキングマザー歴20年超、女子2名の母業もそろそろ終了で、母業アイデンティティにかわるもの模索中です。仕事はいい仕事あるときもないときも前向きに、おいしく食べてなるべく人生は自分のために楽しく!をめざしてます。ふだんのこと、仕事はたまた人生について考えちゃったことなどつらつら&自分食の記録的メモを書いてます。よろしければ時々遊びにいらして、たまにはコメントで励ましてやってください♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。