元ワーキングマザーのシンプル★食卓ダイアリー

仕事は建築設計やってます 20年超ワーキングマザー歴もほぼ終了、美味しく食べて前向き人生めざしてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★最後まで読んでくださってありがとうございます。 下のバナーの レシピブログへ をポチッとして応援いただけるととてもうれしいです。

レシピブログへ

ありがとうございました!!

トリッパ初調理!牛すね肉といっしょにこっくりとポルト酒&八丁味噌&デミ&トマト煮込み 根菜添え &ペコリーノロマーノ風味トリッパのフライ & ひき肉とトマトといっしょにお惣菜風煮込み


モニタでいただき、初めて調理させてもらいましたトリッパ!
20130728menu3.jpg
日曜日のばんごはん トリッパ料理は2種。
上の写真は 牛すね肉といっしょにこっくりとポルト酒&八丁味噌&デミ&トマト煮込み 根菜添え 
もう1品は、ペコリーノロマーノすりおろしを衣に混ぜ込んでかりっと揚げて トリッパのチーズ風味フライ
晩ご飯的には、あとマグロの塩&オリーブオイル仕立てと、ポルト酒煮込みデミソースにベストマッチな黒米入り雑穀ごはんに、ロゼスパークリングをあわせました。

祝!トリッパ 初めて自分で調理ってしてみました。レシピブログさんレシピブログカップのモニタでいただいたものです!
http://www.recipe-blog.jp/cup/about

個人的には内臓系はそんなに好きではないのだけれど、わたしにとってトリッパは別。お店でメニューにあると絶対たのむぞってくらい 結構好きなのですが、
さすがに自分で材料を買ってみようとは思ったことありませんでした。とどいたものはなんと松坂牛のトリッパ。
http://www.matsuzaka-steak.com/hormone/post-43.php
モニタで当選した!みたいな話で自分のfbのウォールにのせたら、友人がいろいろ反応してくれて、
松坂牛の牛すじを調理したことあるけど、そこらの牛とは別物だったよ なんておしえてくれる友人もいて、
それはあ♡ 楽しみ 
と思っていたのですが。。。
いかんせん 調理には時間がかかるのね〜

先週はかなり研究論文の修正と先生へのご報告とか仕事とかでなかなか怒濤な感じでフル回転で
まったく時間も気持ちの余裕無く

ようやくこのあいだの日曜日に無事調理に供されました。

さて、なにせトリッパはおろか内臓系の扱いもほんとに初心者なので、
ネットでいろいろリサーチ。今回使用させていただいた冷凍トリッパは薄皮はぎとか”磨き”とか一切必要ない、非常に万全な感じで下準備が整っているものということでしたが、
リサーチの結果、トリッパに関して言えば、

とにかく生臭さを残さないために徹底的に付着物をとりのぞく
酢を利用しながらゆでこぼして、アクとり&生臭さとりをする
じっくり煮込んで本来の質感を引き出す

というのが調理の骨子なんであろう
という結論に初心者の思い込みレベルで勝手に達したのでその方針で調理。

たっぷり500gいただいたので、まずは下準備と柔らかく茹でたところまでやって
半分弱くらいを牛すね肉と煮込み
数切れをフライに
のこりは月曜日のばんごはんに軽めにひき肉とトマトとお野菜で煮込み
となりました。
牛すね肉との煮込みは、塩こしょうと粉をはたいた牛すね肉をバターを熱した鍋に入れ、ある程度くず野菜のスープでやわらかく茹でたトリッパと、トリッパといっしょに茹でていたまるごとタマネギを牛すね肉の鍋にいれてすこしスープで煮込み、ポルト酒、デミグラスソース、八丁味噌とトマト缶少しをくわえてもうすこし煮込み したものです。わたし的には牛タンを煮込むときたまにやるレシピです。濃厚なソースがとってもごはんにあうのと、薄味にスープ煮したお野菜にかけて食べると最高。特に根菜系にかけていただくのがおすすめです。

20130729menu.jpg
月曜日の軽めのトマト煮込みはこんな感じで。
トリッパはわりと軽めにトマト煮込みするというのが一番メジャーな調理方法なのかなと思います。きのうはメインのおかずっぽくしたかったので、にんにくとたまねぎをオリーブオイルで炒め、ひき肉をいためたところに茹でてあったトリッパとその煮汁すこしとトマト缶と塩、ローズマリーで軽めに煮てみました。これを別に茹でたりスープ煮してあったお野菜類にかけていただきました。

で、松坂牛トリッパの感想

いやあ ほんと真面目に 
食感、あとあじといい 
あれ、これってなんだろうすごく美味しいんだけど 
っていう感じで 不思議な感じ
ぜんぜん臭みも堅さもなく、するんってのどを通る
でも”お肉” な感じ 
ってほんと表現力に乏しくてすみません笑

フライももちろん目先が変わった感じでとても美味しかったですが、
煮込みのほうはもう、ほんとにとろとろ なんだけどやっぱお肉
脂っぽさもないし じんわりとうまい
という感じでした
翌日のお惣菜風煮込みもこれまた美味しかった〜 独特の食感をよりすっきりと味わえたという感じ
まあ 3度ほどシェリービネガー入りのお湯で沸騰させてゆでこぼしてから、(圧力鍋をもっていないので)お野菜類とことこと2時間ほど煮込んだ と、私自身がかけた手間は十二分に報われる感じ

食材に手間をちゃんとかけてほんとにとことん味わっていただく という人の知恵ってすごいなあ
と改めて思ったりも。

まだ残ってる分は、パスタとかにあえていただこうと思ってます♡

レシピブログさん、モニタ品ご提供いただいた松坂牛やまと様 ほんとにありがとうございました^o^/
http://www.matsuzaka-steak.com/

さて最近のそのほかのごはんメモ 
20130726menu.jpg
できあいの瓶詰めのトマトソースに生クリームと焼きパプリカとあわせてあたためたところにモツァレラチーズをおとして生パスタとあえたのと、他はのこりもののパエリャをフリッタータにしたのと、つくりおきのローストビーフをお野菜とあえたもの。自分のエネルギー消費的には省エネな感じながらなかなか満足ごはん。

20130725menu.jpg
夜業界団体の委員会に出て帰ってきてからばたばたとごはんにした日。漬けてあったタンドリーチキンを焼いて、あと昼間つくっておいたアスパラガスのキッシュ ←これ大好き&美味しかった

20130723menu.jpg
クリームシチューののこりものをつかって、くたくたブロッコリとベーコンのスープパスタ
明太子のタラモサラダ
トマトはおうちのベランダで育てた桃太郎です!小粒だったけどおいしかった!

20130720menu.jpg
週末ご飯で新鮮な魚介類でパエリャ 新鮮なまぐろのお刺身はオリーブオイルで

20130718menu.jpg
茄子が美味しい季節ですね♪ グリルした茄子に鶏そぼろあんがけをメインに

20130716menu.jpg
この日は長女とふたりだったので土鍋炊きごはんで。土鍋、うんとでかいのと小さいのしかもってないから、2人分しか一度に炊けないので(笑 
ひさびさにでむいたお気に入り100円ショップでちまちま食器を買ったので、それを使いたくてちまちま和風
アスパラ肉巻きは薄切り肉に塩と花椒ふってアスパラを巻き込んでルクエにいれてみりんをちょっとかけてチンしただけとお手軽だけと美味しい。ちまちま食器にはズッキーニとサラミのレモンがけ、春雨明太子和え、冬瓜の水煮にブロッコリとピスタチオでつくったペストーのせ、小松菜とお揚げのお味噌汁 という感じでした

★最後まで読んでくださってありがとうございます。 下のバナーの レシピブログへ をポチッとして応援いただけるととてもうれしいです。

レシピブログへ

ありがとうございました!!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

sponsored link

PROFILE

bun

Author:bun
ワーキングマザー歴20年超、女子2名の母業もそろそろ終了で、母業アイデンティティにかわるもの模索中です。仕事はいい仕事あるときもないときも前向きに、おいしく食べてなるべく人生は自分のために楽しく!をめざしてます。ふだんのこと、仕事はたまた人生について考えちゃったことなどつらつら&自分食の記録的メモを書いてます。よろしければ時々遊びにいらして、たまにはコメントで励ましてやってください♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。