元ワーキングマザーのシンプル★食卓ダイアリー

仕事は建築設計やってます 20年超ワーキングマザー歴もほぼ終了、美味しく食べて前向き人生めざしてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★最後まで読んでくださってありがとうございます。 下のバナーの レシピブログへ をポチッとして応援いただけるととてもうれしいです。

レシピブログへ

ありがとうございました!!

最近気に入りのおつまみおかず さくさく山芋と香り高いあおさの天ぷら など日々献立


20130417menu2.jpg

この日のばんごはん 日本酒にあわせたおつまみ系おかず さくさく山芋と香り高いあおさの天ぷら
納豆の天ぷら
ヒジキと切り干し大根煮物とトマト和え
さんまのみりん干しと水餃子スープ

今日は春らしい気温になってるけど、この週末はほんと寒かった、、外に行くのに何着ていくかほんと考えちゃう感じでした。
外に行く といえば、最近のわたしはひたすら取り組むべき論文の方をやっているので、食材の買い出しと、ジム、業界団体の委員会なんかがあるとき以外ほとんど外出していません。なにかと自分は実務派で、仕事がしっかり片付いて行くようなときの達成感が自分の原動力だったりもするので、なかなか進まない、結果がみえない、論文の作業はかなりしんどいです。いまやらないといけないところは、そこは全体の構成上必要だとおもうところなんだけど、他のところに比べてアイディアが無くて残っちゃってたとこだから、これがもうさらに進捗が悪くて。仕事がてもとにないので色々気持ちも苦しいし、このあと研究が無事に形になったとしてもそのあとの自分としての着地点がみいだせない などなど、家に籠ってのこのところは気持ち的にはけっこうブルーな日々なのでした。で、先週の土曜日の夜はしばらくぶりにお会いする方々からのお食事のお誘いがあったんだけど、いまの自分を人にどう語れるのか とか考えてしまって、どういう顔していけばいいかと行くのも逡巡してしまうようなところがありました。

しばらくぶりに人に会うって その時と状況がわりと変化してたりすると、この年になるとけっこうむずかしいことなんですね。その人たちと時空間を共有していたときに自分がどうだったか、その時自分が理想としてめざしてたところと現状の様子がちがうっていうのに、わたしはどうしても引っかかってしまう。行動経済学系の話でいうと、こういうのはサンクコストとか、プロスペクト理論の参照点とか、まさにそんなのに自分が引っかかっているわけで、合理的に考えれば済むのに とあたまではわかっても、まあ、なかなか。かなりぐちぐち思っていたのですが、まあ誠実に毎日をすごしているつもりならばそんなに卑屈にならなくてもありのままいけばいいのかな と元気を出してでかけられました。

でかけた先は、以前てがけたコーポラが5周年ということで、お住まいのみなさん5家族が集まってお食事されるところに私もお誘いいただいたもの。コーポラはどれも愛着あるけれど、こちらのみなさんは引き渡し後それぞれのご家庭の暮らしがいろいろ展開して行くなかでも、節目節目の機会にお声がけをいただいて、おつきあいを続けさせていただいている、設計者冥利につきるクライアント方。設計や建設の頃の話の思い出話にとどまらず、それぞれのお暮らしのこと、地元コミュニティのこと、わたし自身も小学校の頃このへんに住んでたので小学校時代のエピソードなどお話ししたりしてました。もちろん、「先生はいままたたくさん(設計の)物件やられてるんですか?」ときかれちゃうわけだけど、仕事がうまくめぐってこないことはまあ残念なんだけど、視点を新たに次のステップに行ければいいなと勉強しているところです というような感じでがんばって前向きにこたえられました。。。
5年経って、当時小さかった男の子たちもみんな大きくなって、あと、今まで2家族に男子ばかりだったところに、別のご家族に姫が誕生していたり、ご夫婦の方々も皆さん素敵にお暮らしのご様子をうかがって、元気をいただいたありがたい機会でした。

生貯蔵酒と楽しむおつまみ料理レシピ
生貯蔵酒と楽しむおつまみ料理レシピ


さて、レシピの方はモニタでいただいた日本酒にあわせたおつまみおかず。もともとキッチンドランカーなので、おかずもなんかちょっといつもうちはおつまみ系なんだけど、これはほんといけます。作り方というほどではないですが一応レシピ

さくさく山芋と香り高いあおさの天ぷら
4人分
材料 山芋10cm分くらい 卵1/2個 小麦粉カップ1/2 水1/3カップ あおさ ひとつまみ 塩ひとつまみ 揚げ油適量
作り方
山芋は皮をむいて8mmくらい厚さに切る。卵をといて水とまぜあわせ、小麦粉をいれてさくっとまぜてから山芋をからめてあおさをちらし、フライパンにいれた揚げ油でさっと揚げ焼きにする。油からあげたら軽く塩をふる。


さて、最近のうちごはんはこんな感じでした。旬のお野菜など春はやっぱり食材がいいですよね。
20130415menu.jpg
春キャベツとろける鶏肉ともやし、キャベツの煮込み
グリンピースごはん ポテサラ、ヒジキと切り干し大根煮もの

20130416menu.jpg
この日は夜外出で帰宅後ひとりごはん。前日の鶏キャベツ煮込みをつかってうまいカレーでした

20130414menu.jpg
おうち手包みぎょうざは食卓ホットプレート焼き
旬のかつおとホワイトセロリのサラダ

20130413menu.jpg
旬のしゃきしゃきアスパラは豚薄切り肉をまきつけて唐揚げ風
いろいろお野菜たっぷりコブサラダ

20130411menu.jpg
レンズ豆とパプリカのトマトソースがけメカジキソテー
ローストビーフのポテサラ

20130410menu.jpg
やわらかい春キャベツをいっしょに煮込んだツナクリームパスタと残り物から揚げでサラダ

20130418menu1.jpg
20130418menu2.jpg
20130418menu3.jpg
一度夕食にお客様があった日のごはん
オードブルはアスパラガスのキッシュ、パプリカの肉詰め、もやしのペペロンチーノ、カリフラワーのフリッター、蕪のチーズグリル、クリームチーズドレッシングのサラダ
お魚は鰤に蕪の葉のペストーがけ、お肉は牛肉赤ワイン煮こみにサワークリームのせ 
パートナーと共通のアメリカ人と日本人の友人がいらして、話はずんでとても楽しい夕べでした。

★最後まで読んでくださってありがとうございます。 下のバナーの レシピブログへ をポチッとして応援いただけるととてもうれしいです。

レシピブログへ

ありがとうございました!!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

sponsored link

PROFILE

bun

Author:bun
ワーキングマザー歴20年超、女子2名の母業もそろそろ終了で、母業アイデンティティにかわるもの模索中です。仕事はいい仕事あるときもないときも前向きに、おいしく食べてなるべく人生は自分のために楽しく!をめざしてます。ふだんのこと、仕事はたまた人生について考えちゃったことなどつらつら&自分食の記録的メモを書いてます。よろしければ時々遊びにいらして、たまにはコメントで励ましてやってください♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。